元々アフィリエイトというのはアメリカで始まりました。
自分のサイトに隙間があるのはイヤだ、
その隙間を有効に利用出来ないかという発想から、
現在多くのWEBサイトで使われるようになったんだそうです。

Google AdsenseもアメリカのGoogleから始まり、
今年になって日本の個人サイトでも使用が出来るようになりました。
完全クリック報酬型なのでサイト訪問者がバナーをクリックする事により
報酬が確定します。この報酬額も、他に比べ遥かに高いのが特徴
(企業広告により報酬額が決まっている)

また、バナーの広告はGoogleの検索機能を利用していて、
自分の書いた記事にマッチしたキーワードリンクを自動配信してくれるので、
自分でバナーを張り替える必要もなく常にサイトに合った広告を
配信してくれる優れものです。
最近では、1ページにつき3つまで貼ってもいいことになり、
更に便利さが増しました。
Google AdSense: 新機能

自分のサイトに合った広告を常に配信してくれるため、
訪問者の数が増える程クリック率も期待でき大きな収入が
見込めるアドセンスですが、まだ不便な点もあります。

今現在の報酬の受け取りはアメリカ小切手と決まっています。
報酬が$100溜まると、小切手が送られてくるのですが
通常換金するのに手数料が2000円以上かかってしまいます。
(銀行によりますので、お問い合わせするといいと思います^^)
シティバンクの口座をお持ちであれば無料で換金出来ますが
口座の維持費などがかかるため、良いのか悪いのかは
ご本人次第となってきます。
日本円で支払いOKになるまで支払い保留も出来るので、
そのようにした方がよいのかも知れません。

アドセンスに参加するには審査に受かる必要がありますが、
通常2〜3日で結果メールが届きます。
個人的な日記風サイトなどでは審査に受からないようですが、
たいていのサイトでリンク切れなどがなければほぼ大丈夫なようです。
申し込みの際のご自分の住所や名前などは全て英書式で書く必要があり、
回答・質問メールなどの返事もout lookなどで確認しないと
ほぼ文字化けしていて何も読めないなど多少不便な点もありますが、
色々な面において出来れば参加しておきたい所です^^

ただしご自分でリンクをクリックしてしまうとペナルティになり、
契約破棄になってしまう場合もあるので、
たとえ気になるリンクが自分のサイトに配信されたとしても
クリックはしないようにしましょう。

参考サイト⇒Google AdSense よくある質問

↓こんな本も出ています^^
Web検索エンジンGoogleの謎(アフィリエイト編)

↓ぽちっとお願いしますm(_ _)m
人気ブログランキング

――――――――――――――――――――――――――――
2004年09月06日




■ コメントはこちらからお願いします ■  ※宣伝・誘導と判断されるものは削除します。
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

■ コメントありがとうございました ■
■ この記事へのTrackBack URLはこちら ■  http://blog.seesaa.jp/tb/549068
アクセス解析 無料レンタル 無料レンタル
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。