以前「2つで1つ?」という記事の中で「2つのサイトを1つと考える」という
運営方法を実験して、そこそこ成果が出ていると書きました。

どちらも似たジャンルの「ニッチ」なアイテムを扱っているサイトなので、
2つを行き来出来るようにした事でお互いのアクセスアップに繋がったり
ライバルも少なくて良かったのですが、ここへ来て問題(?)発生です。。。

コレクター向け(?)なのでクリックして貰えれば良い確率で売れていました。
現在も放置にも関わらず両サイトともなかなか良いクリック率を維持しています。
が、ここ最近楽天さんのおこぼれ収入以外では、他のアイテムがぽちぽち
売れる程度まで落ち込んできてしまいました。。。

ニッチゆえ、そのジャンルを扱っているEC(企業)サイトさんが限られる
&アイテム数が少なかった所へ、ここへ来てそれがある理由で少しばかり
有名になったようで扱うライバルサイトさんが増え始めました。

結果、アイテム数が少ないので売り切れる⇒入荷未定続出(売り切れ状態)
⇒オークションやAmazonさんで高額で取引され始めるという事態が
発生してしまったようです・・・おそるべしコレクターパワーです(涙)

また、そのお陰か一般の店頭でも最近そのアイテムを販売している
お店もちらほら出始め(お陰で私個人としては買いやすくなりましたw)
企業さん同士でおそらく仕入れしあっていて余計に入荷しなくなっているようです。

自分が好きな事もあって、そのアイテムに思い切り頼った形で運営していたので、
早急に替わりになるような同系統のアイテムを発掘したり、
今まで貼っていたリンクなどを差し替える必要が出て来てしまいました。

ニッチなアイテムを扱う利点は上記の「2つで1つ?」の記事の中で書いたのですが
私のように、紹介出来るアイテム数が元々少ない物を選んでしまうと
企業さんに在庫がなくなってしまった時に大打撃を受けてしまいます(^^;
「ニッチアイテム」を扱いたい方は、是非色々な所から紹介出来るアイテムを
事前に選ぶようにされる事をおすすめします^^

当サイト内関連記事⇒多くのASPに登録する利点?

アフィリエイト情報を集めるなら↓
人気ブログランキング
2005年05月06日




■ コメントはこちらからお願いします ■  ※宣伝・誘導と判断されるものは削除します。
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

■ コメントありがとうございました ■
■ この記事へのTrackBack URLはこちら ■  http://blog.seesaa.jp/tb/3462952
アクセス解析 無料レンタル 無料レンタル
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。