少し前に「はてなダイアリー」さんで
【はてなダイアリーでブログを作成している人は住所を登録
して下さい。しないのならブログを削除します。】
というお知らせをユーザーに出した所、猛反発に合い、
結果【ユーザーの意見を更に聞いた上で撤回も予定している】と
義務化を少し延期したという話がありました。

参考記事→
はてな、住所登録義務化のパブリックコメント実施。義務化の撤回も検討

そんな矢先、今度は「livedoor」さんで規約変更として

【第8条 (ウェブログの公開について)
本サービスにて作成されている全てのコメントおよび
トラックバックを含むウェブログについて、弊社は、
利用者への通知なしに無償で利用することができるものとし、
利用者は、弊社及び弊社の指定する者に対し、
著作権等(著作者人格権の行使も含む)を行使しないものとします。】

という規約を発表。livedoorブログユーザーに留まらず、
多くのブロガーさんからの反発に合い、
規約変更を2度ならず3度行い、

【第8条 (ウェブログの公開について)
利用者が著作したウェブログとそれに付随するコメント及びトラックバックは
当該ウェブログを著作した利用者に著作権が発生するものとします。
但し、宣伝、利用促進、出版等を目的としウェブログサービスの
著作物を使用する場合、利用者は弊社に対し、当該著作物を著作権法の
規定に基づき無償利用することを期間無制限で非独占的に許諾し、
かつ弊社及び弊社の指定する者に対し著作者人格権を行使しないものとします。】

に変更されるという話がありました。
仮にこの変更前の規約が行使された場合、
ご自分の書いた貴重な記事が勝手に出版されてしまったり、
訪問された方が残したコメントやトラックバックまでもが
livedoorさんの手によって使用されてしまう可能性も出てくるわけです。
これじゃうかつに人さまの所に訪問してコメントしたり
トラックバックも出来なくなってしまうなんて事にもなり兼ねません。
(変更後の規約もあまり大差がないようにも見えますが。。。)

著作権や情報の提示などはとても難しい専門的な事なので
詳しいことは私には分かりませんが、ユーザーにとっては
安心してサイト作りが出来ない事は言うまでもありません。

これからブログを始めようとお考えの皆様は各サーバさんの
「規約」を熟読し、分からない事があったらメールなどで
問い合わせをする事をおすすめ致します。
また、問い合わせメールへの返信に対する対応でも
そのサーバさんへの信用度を測ることも可能です。
私は登録前に分からない事があったら必ずメールしたうえで
判断して登録したり、しなかったりしています^^


ランキングに参加しています。
よろしかったらぽちっと応援して頂けるとうれしいですm(_ _)m
2004年11月17日




■ コメントはこちらからお願いします ■  ※宣伝・誘導と判断されるものは削除します。
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

■ コメントありがとうございました ■

はてな、住所登録撤回か?
『日々お勉強中。』さんの記事を見て知ったけど、以前も取り上げた"はてな"の住所必須登録にかなりの苦情が寄せられ、住所必須登録撤回も考えているみたいだね。自分の場合はアンテナしか使ってなかったから、大し..
IRFANのネット放浪記
2004-11-21 01:33
アクセス解析 無料レンタル 無料レンタル
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。